お問い合わせ

TEL: 050-5539-5261

営業時間

10:00 ~ 18:00 (月~金)

BAMBOO CREATIONのオリジナル絵本「オリジナルブックストア」
BAMBOO CREATIONのオリジナル絵本「オリジナルブックストア」

関連サイトご紹介

スマート読書倶楽部イメージ
革靴倶楽部EYELETイメージ

パーソナルカラーとヘアカラー

おはようございます!

当ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

 

今日のネタは、パーソナルカラーとヘアカラーの関係についてです。

 

これまでのカラーに関するブログをお読みいただいていれば

自ずと、パーソナルカラーをヘアカラーに生かせるということにお気づきだと思います。

 

ヘアカラーは、おしゃれの一環として

多くの方が取り入れていますが、

明るい茶色にすれば軽快な雰囲気を演出できるという

一面だけで捉えていませんか?

 

ご自身の肌の色や目の色、髪の色から診断するパーソナルカラーですから

その要素の一つである髪をカラーリングするのであれば、肌の色や目の色に合う、

いわば、パーソナルカラーを考慮した色でカラーリングしなければなりません。

 

本来は、髪の色はご自身が生まれ持ったものであり、

その色を変えるということは、色選びを間違えてしまうと

ご自身の魅力を消してしまうことにもなりかねますので、

是非、パーソナルカラーを取り入れてみてください。

 

例えば、茶色と一言で言っても、赤みのあるブラウンや

緑がかったアッシュブラウンなどさまざまな種類があります。

 

そして、パーソナルカラーの知識を持った美容師さんもたくさんいらっしゃいますので

カラーリングをお願いする際には、ご自分の成りたいイメージを伝え、

ご自身の肌の色に合う色を提案してもらうといいかもしれませんね。

 

ちなみに、4系統ごとに似合うヘアカラーをPICK UPしておきます。

 

[Spring]

イエローの強い、赤いブラウン

 

[Autumn]

温かみと深みのあるブラウン、アッシュブラウン

 

[Summer]

赤みのあるローズブラウンや浅めの黒

 

[Winter]

青みのある黒、ココアブラウン

 

パーソナルカラーの第一歩は自分を知ること。

そして、パーソナルカラーを取り入れれば、

ご自身がお持ちの魅力が輝きますので

まずは、診断してみてくださいね。

 

ちなみに、花王「ブローネ」のサイトでは

あなたがきれいに見える髪色&ビューティーアドバイス」という

パーソナルカラー診断を提供しています。

チェックしてみてください!!

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright © 2012 BAMBOO CREATION All rights reserved.