お問い合わせ

TEL: 050-5539-5261

営業時間

10:00 ~ 18:00 (月~金)

BAMBOO CREATIONのオリジナル絵本「オリジナルブックストア」
BAMBOO CREATIONのオリジナル絵本「オリジナルブックストア」

関連サイトご紹介

スマート読書倶楽部イメージ
革靴倶楽部EYELETイメージ

パーソナルカラー診断

前々回のブログから「色」ネタが続きます、すみません。

 

実は、土曜日にパーソナルカラー診断を受けてきたからなんです。

 

私はカラーコーディネーターの資格を持っているので、パーソナルカラーも当然わかっていてしかるべきだと思うのですが、いざ自分のこととなると客観的に見れないのですね。

 

パーソナルカラーは、色の系統を4つに分け、自分に合う色を知りましょうというものです。

その診断の元は、大まかに言うと、自分自身が持つ肌の色、瞳の色、髪の色になります。

 

だからこそ、客観的な目というのが必要なんですね。

 

さて、パーソナルカラーをもう少し説明します。

4つの色系統があると前段で触れました。

その4つに分ける前に、ウォームカラーとクールカラー、いわゆる暖色と寒色に大別します。

ウォームカラーはイエローベース、クールカラーはブルーベースとなります。

 

今度はウォームカラーの中でにごりがある色・ない色、深みがある色・ない色と分けます。

クールカラーも、くすみがある色、くすみがないビビッドな色とに分けます。

 

ウォームカラーのにごりがなく、鮮やかな色系統が「Spring」。

ウォームカラーのにごりがあり、深みがある色系統が「Autumn」。

クールカラーのくすみがあって、スモーキーな色系統が「Summer」。

クールカラーのくすみがなく、ヴィヴィッドな色系統が「winter」。

 

この4タイプがパーソナルカラーの系統です。

 

女性誌などではカラー診断が掲載されることもあるので、ご存知の方もいらっしゃいますよね。

 

私が受けてきたパーソナルカラー診断はグループセッションだったので、自分自身だけでなく、他の方の診断を見せていただけました。すると、確かに肌が輝く色と肌がくすんでしまう色があるということがはっきりとするということがよくわかったのですね。

 

やはり、色の効果は絶大です。

 

次回から、もう少しこのカラー診断について掘り下げていきます。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright © 2012 BAMBOO CREATION All rights reserved.