お問い合わせ

TEL: 050-5539-5261

営業時間

10:00 ~ 18:00 (月~金)

BAMBOO CREATIONのオリジナル絵本「オリジナルブックストア」
BAMBOO CREATIONのオリジナル絵本「オリジナルブックストア」

関連サイトご紹介

スマート読書倶楽部イメージ
革靴倶楽部EYELETイメージ

「働く女性のための色とスタイル教室」

■「働く女性のための色とスタイル教室」
■「働く女性のための色とスタイル教室」

 ご飯の上に、青色のふりかけをかけたら食欲が落ちるなんて話はご存知ですか?

ちょっと、唐突ですが、今回は色の効果、色の心理のお話です。

 

 色の効果は一般的に知られるようになってきていますが、人間の目から入る視覚情報のうち、80%以上が色の情報だと言われていることはあまり知られていませんよね。

 

 たとえば、暖色系のカラーの赤であれば、アクティブな雰囲気を醸し出せますし、

寒色系の青であれば、落ち着いた、理知的な雰囲気を醸し出せます。

 

 このような色自体の持っているイメージや効果について、知識を持っている方は多いと思います。しかし、自分に合った色は何色かということになると意外とわからないものです。

 

 かくゆう私もカラーコーディネーター資格を持ちながらも、自分自身のこととなるとなかなか分からなかったというのが正直なところです。

 

 それと、色にはかなり多くのバリエーションがあります。「ピンク」と一言で言っても朱色かかった「サーモンピンク」や青みよりの「ビビットピンク」など、種類がたくさんあるわけです。

 

 そして自分の肌色もタイプがわかれますよね。たとえて言えば、化粧品を思い浮かべてもらうといいと思います。口紅ですと、ピンク系といっても何種類もありますし、ファンデーションでも、オークルやベージュなどなどパターンが分かれています。

 

 このように、色のタイプが細分化されていることも、自分に合った色を理解ことを難しくしているのだと思いますし、自分の肌色が判断できなければ厳密な色選びができないということになります。

 

 今回ご紹介する本「働く女性のための色とスタイル教室」では、自分の色を見つけるセルフ診断が紹介されています。ご興味のある方は手に取ってみてくださいね。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
概要 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright © 2012 BAMBOO CREATION All rights reserved.